裏で暗躍していたのは小沢さんだったか… やり方が以前の手法とそっくりだからそうだとは思っていたけどね。

自由党の山本太郎なんか、これからどうするんだろうか?彼はリベラルの若手ホープだし、彼の勇気ある言動と行動力は政治家に相応しいものだ。彼こそがリベラルの先頭に立ってリーダーシップをいかんなく発揮し政界のトップに立ってもらいたい。他にも民進党の小西洋之や、離党してしまった山尾志桜里なども有望なリベラルのホープだ。彼らこそがドブ臭い日本の政治を正す起爆剤となれる存在であることは間違いない。この腐りきった、政界とマスコミの洗脳電波に真っ向から挑んで、日本にも正義が根ざすような社会に導けるよう頑張ってもらいたい。

今度の衆院選のように、勝つためなら何でもありという姿勢は後々に大きな禍根を残すであろうことは直感で分かる。王道を歩んで、そこから本当のリベラル政権を勝ち取ることが望ましい。今の小沢さんが後押しする、小池百合子が似非人気に乗じて勝ち進めば、将来に大きな不安材料を抱えることは間違いない。小池百合子の顔には絶対に隠しきれない陰がはっきりと見える。政治があのような偽物に操られるようでは絶対にダメだ。リベラルは王道を歩もう。


Category: 政治に思う
この間までヤフーボックスにアップロードしていたファイルをブログのテンプレートの材料として使っていたけれど、ヤフーが勝手に期限切れにするという悍ましい改定を断行したお陰でブログを再構築をしなくてはならない羽目になってしまった。ヤフーではちゃんと事前にお知らせしたと言い張っているけど、使用しているユーザーには周知徹底させるためにもメールでお知らせするとか他にお知らせする方法がいくらでもあったと思うんだけど… まっ、これに懲りて今後はヤフーは絶対に使わないことに心に決めた。

最近の政治の話題は、加計、森友隠し解散に尽きるみたいだ。それこそ、何とも悍ましい政権が長く続いたことにより、ブログ更新をする気力さえも何年も奪われていた。そしてここにきて、前原が希望の党とかいう、歴史修正主義のゴロツキどもと手を組もうとか言っているそうだから、本当にお先真っ暗としか言いようがない。もはやこの国はカルトによる病原菌で汚染されまくっている。マトモな正義感をも病原菌で萎縮してしまうようだ。

人間は、長く和気あいあいと暮らせれば良いことだと思うけど、時としてサイコパスやカルトを殲滅しなくては優良な遺伝子の成長が阻害されてしまう。日本のリベラル意識が高い優良な人間はここで毅然と決起しなくてはならない時が来たのだと強く意識した方がよい。


Category: 未分類
2014年は、ブログの更新を殆どしなかった・・・
まぁ、反省を込めて来年は更新をするように心がけたい。

2014年は、安倍カルト政権の解散選挙があって、再びキチガイ安倍に政権を委ねる結果にしてしまったことは、本当に愚かだったとしか言いようがない。
この嘆かわしい安倍カルト政権を支えている層は、団塊以降のジジババと、その子孫によるところが大きいらしい。
出口調査のバイトをしていた人の証言によると、殆どのジジババからジミンに投票したとの回答を得たそうだ。テレビ新聞で洗脳された層がジジババには多いということらしい・・・

この国は何回か世代交代を繰り返して、完全に洗脳が解けないと、ヨーロッパのような思想に移行するのは難しいだろう・・・
今年も嘆きが多い年であったが、来年こそという希望だけは捨てないようにしたいものだ。


Category: 政治に思う
安倍首相:「日本おとしめるキャンペーン」海外で展開-広報対策検討

 2月28日(ブルームバーグ):安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、海外で日本をおとしめようというキャンペーンが展開されており、日本政府として海外向けの広報戦略を作る必要があるとの認識を示した。日本維新の会の山田宏氏への答弁。

安倍首相は「残念ながら日本をおとしめようとしているキャンペーンが海外で展開されているのは事実だ。現実の日本とは全く違う姿を、まるでそのような姿が現実にあるんだというプロパガンダがなされている」と指摘。「そうしたプロパガンダは子どもたちの世代に大きな影響を与える危険性が出てきている。しっかりとした広報戦略を戦略的に考えていきたい」と語った。

山田氏は国会質問で従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話の検証を求めている。同氏はこの問題で日本への批判が出ていることについて「日本は正しい国際世論を作ることについてはなはだ弱い」と指摘。

さらに、来年が第2次世界大戦の終戦から70周年にあたることについて「隣の国は反ファシズム戦勝記念ということで反日包囲網を広げようというキャンペーンを行ってきている」とも述べ、国際世論に訴えるための態勢強化を求めた。

もはや、狂気の沙汰としか言いようが無いね。歴史修正主義に走っているのは間違いなく安倍カルト政権。国会で河野談話を見直す論議が盛んだが、これで慰安婦問題など無かったなどと談話を否定したりでもしたら、本当に戦争が始まるんじゃないのか?アジア周辺国はもちろんのこと、欧米でも日本は戦争犯罪の歴史を修正をしようとしている確信犯だと認識されている。

国会でアベシンゾーが、他国が日本を貶めようとプロパガンダがされていると大声で喚いても、もはや世界からは気が触れた気違いソウリの妄言としか認識されないだろう。我々、日本に住むネトウヨの妄想に侵食されていない正常な人々は、間違いなく狂人に支配されている。この狂気の現実から抜け出すには、ウクライナ同様、気違い政権に立ち向かって、一刻も早く完全に滅ぼすしか無い!


金美齢 オバマへの人種差別発言で 安倍ソーリ窮地に

NHKのモミイ、百田、長谷川の馬鹿トリオに続き、アベシンゾーのお友達でサルのような顔をした金美齢とかいうババアが、調子付いてアメリカのオバマ大統領、黒人をテレビの前でdisってしまったのだから、今後、ネットなどで拡散され、アメリカの黒人社会に広がれば、暴動に発展する事案となるだろう。

最悪のタイミングで出た安倍「おともだち」の最悪暴言

この暴言は最悪のタイミングで出た最悪の暴言だ。 それは2月23日に放映された「やしきたかじんのそこまで言って委員会」に出席していた金美齢氏のつぎの発言である。すなわち米国のオバマ大統領について、「もしオバマさんが白人だったら、あのレベルの政治家ではね、大統領に当選しなかったと私は思ってるわけ・・・」。実際はもっとひどいことを驚くほどの遠慮のなさでベラベラ語っている。
(天木直人のブログ)

アベシンゾーのお友達の曽野綾子や櫻井よしこなど、もはや言いたい放題だ。このような病原菌をばら撒くウヨ連中を黙って放置しておけば、健全な人までも侵されるし、何よりも日本の害虫、ネトウヨ共を調子付かせてしまう。病原菌は黙って見過ごすのではなく、徹底的に攻撃して、日本社会から抹殺しなくてはならない。

それにしても金美齢とかいう、サルみたいな顔をしたババア、本当に厚かましい限りだ。この憎むべき病原菌ババアは、アメリカ三大ネットワークテレビにでも取り上げてもらって、アベシンゾーのお友達=人類の敵という認識を、アメリカでも一層強めてもらいたい。人類を脅かす病原菌は消毒だ!